inShade

「日陰」しか通らない、
日よけルート検索アプリ

Download on AppStore

夏のお供に、
   どうぞ。

汗だく、日焼け、紫外線……夏の日射しには我慢なりません。
せめて涼しいところを歩きたいですよね。

inShadeは、設定した目的地までのあらゆるルートの中から
できるだけ「日陰」を通るような経路を教えてくれる、
日よけルート検索アプリです。

暑い!と思ったら
行き先付近にピンをセット

涼しい ルートで
らくらく到着♪

日よけルートの探し方

inShadeでは、現在地から行き先までのあらゆるルートの中から「日陰面積」の最も大きいルートを表示していますが、実はこの「日陰面積」の推定測定は意外とかんたんではありません。

まず、現在地の緯度(φ)や経度、現在時刻などの情報から「太陽高度(h)」と「太陽方位角(A)」を計算し、次に行き先までのルート周辺の「建物の高さ(H)」を取得します。(「建物の高さ」が高ければ高いほど、日陰が多く発生しうる)

これらの値をもって「等立体角射影」や「等距離射影」などの日影長計算をおこない、ある範囲内の日陰面積を導き出しています。

※この日陰考慮経路システムについては特許出願済です。

δ:太陽の赤緯(冬至日)
太陽高度:sinh = sinφ・sinδ+cosφ・cosδ・cost
方位角 :sinA = cosδ・sint/cosh
日影長 :Z = H・coth

東京都23区限定公開

「建物の高さ」が取れるAPIが公開されていない現状では、
対応地域を広げるには途方もなくお金と時間がかかります。

現在は東京都23区のみに対応しておりますが、
アプリの評判がよく、そしてご要望が多ければ、
順次地域を広げていきたいと考えています。

ご要望はツイッターやAppStoreのレビューにて拝見いたしますので、
どうぞ応援の程、宜しくお願い致します。